おまとめローン審査ナビ

| コメント(0) | トラックバック(0)

おまとめローンも、通常のローン同様に様々な審査があります。
借入れ金額が大きくなるため、その審査基準はより厳しくなるといわれています。

1.信用情報を調べる
名前や生年月日、借入れ金額や他社からの借入れ数、事故情報などがないか
借入れ会社数が多すぎる方や、返済の遅延などの事故情報がある方は、審査に通ることが非常に厳しくなっています。

2.在宅・在籍確認
自宅に直接電話がある在宅確認と、勤務先への電話確認の在籍確認です。
申し込み内容に間違いがないかを確認する作業です。
固定電話があると信用度は高くなります。

3.コンピューターによるスコアリング審査
勤務先、年収、勤続年数、住居形態などから申込者の返済能力をコンピュータが審査します。
ローン会社により若干かわりますが各社同じような審査をしています。

裁量規制により、銀行以外のローン会社は、年収の3分の1以上を借入れすることができなくなっていいます。その金額を超えている方は「おまとめローン」の会社選びが重要になってきます。
ただし、裁量規制外の銀行ローンの審査は、さらに厳しくなります。webサイトなどで詳しく調べ、ご自分がどこでならおまとめローンができるか検討してください。

「プロミス」

9時から20時の間は自動審査が可能で、借入可能額の回答までの所要時間は最短で1秒と超スピード対応。

審査時間
:およそ30分?60分位(それ以上時間がかかる事もあり)

融資までの日数・時間
:早ければ即日、遅くても翌銀行営業日までには融資

カード発行日数・時間
:最寄りのプロミスの無人契約機に行けば即日発行可能

契約での担保・保証人
:原則不要

限度額
:1万円?300万円の範囲(各人それぞれ属性、審査により異なります)

審査で必要な書類
:運転免許証(無い場合は健康保険証など本人確認ができるもの)

「アコム」

審査時間
:最低30分

融資までの日数・時間
:即日

カード発行日数・時間
:自動契約機ならその場でカード発行

契約での担保・保証人
:原則不要

限度額
:1万円?500万円

審査で必要な書類
:運転免許証(無い場合は健康保険証など本人確認ができるもの)

「モビット」

審査通過率は高いが、初回融資枠は50万以下の場合もある。
途上与信を頻繁に行い、増枠のスピードは業界随一。今すぐ他社借入の一本化・おまとめには向かないが、おまとめ成功例が最も多いのはモビットである。

審査時間
:「10秒で審査結果表示」から申し込んでいくと最短で30分で本審査が完了。

融資までの日数・時間
:即日(14:50までの振り込み手続き完了が必要)

契約での担保・保証人
:原則不要

限度額
:1?500万円以内

審査で必要な書類
:運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://memoiristscollective.com/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月21日 05:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おまとめローンの基本」です。

次のブログ記事は「おまとめローンの条件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。