お金借りるうえでの注意点

| コメント(0) | トラックバック(0)

借金は借りたら返すが鉄則ですが、
予期せぬアクシデントに見舞われ、返済が難しい場合もあるでしょう。
そんな時に知っておくとよい情報について、
私のささやかな経験からですが、いくつか触れておきます。
お金を借りる為に必要な知識ランキング【※知らないと危険です!】も参考にしてみてください。まず、返済が遅れそうになった場合に絶対にしてはいけないのが、
他の金融機関からお金借りることです。
つまり借金を借金で返す方法です。
これはおすすめできません。
いわゆる多重債務と呼ばれる状態に陥り、
まず利息分が手に負えなくなるでしょう。
また、督促の電話連絡から逃げたり、無視したりといった態度もよくありません。
そんなことをしても最終的には自宅まで取り立てに来られて余計厄介です。
ここはこちらから連絡を入れるくらいの意気込みで対応した方がよいでしょう。
それに事前に連絡を入れると返済日を調整してくれるという場合もあるようです。
最も大切なのは誠意ある対応です。
返済が遅れそうな場合には、返済日の事前に業者に連絡し、
返済できない事情をきちんと説明することです。
そうやってこちらに返済の意思があることを示しましょう。
そうすればきっと消費者金融業者から状況に応じたアドバイスがもらえるはずです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://memoiristscollective.com/mt/mt-tb.cgi/1

コメントする

このブログ記事について

このページは、pjが2013年4月20日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レディースキャッシングをおまとめローンで返済する」です。

次のブログ記事は「レイクのATM」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。