2014年8月アーカイブ

プロミスのカードローンの申込みが完了すると、利用限度額の範囲内で、いつでもコンビニなどでお金を借りたり、返済することができるようになります。

最近のコンビニは、24時間営業をしていることがほとんどですので、深夜・早朝にお金が必要になったときでも、近くのコンビニでキャッシングできるのは、大きなメリットになるでしょう。

しかし、コンビニATMでキャッシングするときには、一定の手数料を負担しなければなりません。

これは、どこのキャッシング会社でも同じことなのですが、コンビニに設置されているATMを利用するための手数料がかかります。

具体的には、借入れや返済の金額が1万円以下の場合で105円、1万円を超える取引きをするときには210円の手数料がかかります。

しかし、銀行のATMとの大きな違いは、「時間帯によって、割増しの手数料がかからない」点にあり、早朝でも深夜でも105円・210円の手数料で固定されています。

プロミスとの取引きにおいて、この手数料が「もったいない!」と感じてしまう方は、「プロミスATM」などを利用する方法もあります。

このように、一定の手数料は負担しなくてはなりませんが、全国どこでもコンビニATMが利用できるのは大きな魅力と言えます。

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。