2014年10月アーカイブ

逆転裁判、暴力団元組長ら無罪

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された、元暴力団極東会系組長宮田克彦さんらの
審判決が14日、無罪となったそうです。

宮田さんは北朝鮮から密輸した疑いがあり、島根県沖で貨物船を使い覚せい剤を
密輸した疑いがあり、一審では無期懲役、罰金1000万円、追徴金約9億以上を
言い渡していたのですが、逆転無罪になったとのことですが、一体何があったのでしょう。

容疑者2人が事件に関与したと証言した男性に信憑性がなく、虚偽の疑いが強くなったため
疑わしきは罰せずの判断のようです。

2001年には九州で不審船と巡視船が派手な銃撃戦を交わした後、自沈した事件が
ありましたが、あの船も覚せい剤の密輸関係だったことが分かっているようです。

覚せい剤を海外から密輸する方法として、指定した時間に日本の海域近くで
ポチャンと落とし、潮の流れを計算し日本側が回収する、という方法があるようで
この方法で密輸するとなると時間に正確な軍人である北朝鮮が
よきパートナーであるらしいです。

日本の巡視船も海は広く大変ですが頑張ってもらいたいものです。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。